トップ   >   受講生の声   >   受講生の声(第3期)2015年度実施

受講生の声(第3期)2015年度実施

受講生の声 アンケートから(ビジネス基礎コース・ステップアップ実践コース)

※アンケートの回答は、原文のまま掲載しております。

    
【ビジネス基礎コース】
Q1.ビジネス基礎コースの満足度を教えてください

・仕事で必要なビジネス知識を学ぶことが出来ました。マーケティング、マネジメント、ファイナンス知識はビジネスの場面で知識不足だったので、貴重な時間をいただけたと思います。

・今後のビシネススキルを向上させていくための基盤ができたと思います。また、当初の目的であった、現在のキャリアデザインを明確にすることもできました。

・日常業務ではなかなか関わらない、マネジメントや会計学について、実践的に楽しく学ぶことができ、沢山の気づきがありました。また、どの講師の方々も魅力的であり、一回一回の授業で吸収できることが多かったです。

・様々なテーマを、わかりやすく、面白く学ぶことができて良かったです。自分自身のこと、会社のことなどについて考えるいいきっかけになりました。

・業務から離れて勉強の時間をつくれたこと、重要な内容を一流の講師の方にわかりやすく教えていただいたこと。

・多様な分野の知識を学ぶことができて良かったです。

・殆どの講座が、イノベーションの源泉である素晴らしい講座だと思いました。

・基礎をある程度広い範囲で学べたことと、知識の少ない分野のことも学べたのでよかったと思います。その反面、他の方とのコミュニケーションを取る場が少なかった事と、いろんな意見を聞く場が少なかったので、もう少し交流の場があるとよかったと思います。また、会社側の体制のせいかとも思いますが、「会社に言われたからやってきた、」ととりあえず参加されている方もおられましたので、モチベーションの差がやる気のある方にとってはやりにくい所もあったのではないかと思います。

・自分の仕事のレベルではなかなか考えることのない経営などのテーマもありましたが、他業種の方々に出会えたことは財産です。また、先生方の講義では、自分らしさや自分の会社のコアコンピタンスなどを考える貴重な機会となりました。

     

Q2.キャリアカレッジで学んだことは実際に仕事をする上で役立つと思いますか

・現状打破に集中し逃げないという、ポジティブシンキングという考え方、特に違う視点、離れた視点から見るという発想転換を持って日々活用出来ると思いました。

・仕事に対するモチベーションが向上したことと一緒に学んだ方々とコミュニケーションを通じることで新たな発見や自身の考え方を再度振り返ることが出来ました。 大変貴重な経験だと感じます。

・コミュニケーションやマネージメントは現場ですぐに実行可能で、今後職場での仕事がより生産的になると思います。また、マーケティングやファイナンスも、これを基礎にして今後さらに知識を増やしていくことで、仕事の幅を広げられると思います。

・中堅職員として、上司、後輩との関わり方、コミュニケーションについて特に考えさせられました。また、ビジネスの基礎を学ぶことができて、これから本など読みもっと理解を深め、実際に仕事に生かしていきたいです。

・重要なポイントだけでなく、それを実生活の中で実践にうつすヒントを学べたので。

・会社の経営を考えるところまでは難しいですが、自分の所属する支店や課の中での自分の働き方を考える上で役に立つと思いました。また、コミュニケーション方法などは即実践できるものだったと思います。

・周りとの関係性や、営業、会社の運営など日々の仕事にリンクしているため。

・コミュニケーションやリーダーシップについては、円滑な業務遂行に役立つスキルを学ぶことができました。また、会計学などは、日常業務で収益分析等する際に、使える知識だと思いました。

・一部の分野を除いて即時役立つことはないかもしれませんが長期的な目で見れば広い視野を持てたことは価値あることであったと思っています。


Q3.講座を通じて、ご自身のキャリアにおけるやる気や気持ちに変化はありましたか

・これまで今の会社のことしか知らなかったので、いろいろな業界の方々とお話しができて、自分が経験できていること、自分が経験できていないことを認識できたので。

・広い目をもつことができ、様々な分野の仕事に挑戦してみたいと思えるようになりました。

・自分の未来を信じる、つまり自信という、セルフ・エフィカシーを高めるきっかけになりました。

・キャリアカレッジに参加されている方々を見たり、また学びが増えたことにより、自身が目指したい姿が少しだけ見えて来たので、キャリアに対するモチベーションが向上したと思います。

・当初の目的であったキャリアビジョンの構築がより明確になったため、強いモチベーションを得ることができました。そのモチベーションに基づいて行動を起こしていくことで、さらなるステップアップを図ります。

・会社のマネジメントや戦略について、今までは自分には無関係な事であると思っていましたが、講義を通し、どうすればより自社がよくなるのか、考えるようになりました。

・今まで気がつかなかった点や、これまでの見直しが出来たので、気持ち新たになりました。

・もっと学びたいという思いが強くなりました。本を読んだり様々な人と交流をもち、視野を広げていきたいです。

・自分の会社は、なかなか取り残されているなぁと感じる所がありました。しかし、だからこそ出来るサービスを考えて行かなければならないと思いました。私達信用金庫の窓口がある意味を見出したいと感じました。


Q4.キャリアカレッジ4期生に向けてひとことお願いします

・日々追われている業務から一歩離れて、キャリアについて考えるきっかけがつくれる場です。一流の講師の方ばかりで講義も面白く、興味を持って自ら話を聞きたいと思える内容でした。なかなか自分の能力に自信が持てない。キャリアが描けないという方にもおすすめです。

・組織の中でリーダーになることは、何か特別なことをすぐに行うことではなく、自分の可能性や長所をそのまま生かしていくなかで、いかに個人の意識を高められるということでもあると思います。上司・先輩のもとで学び、働くことも大事だと思いますが、これからは自分も人を育て、後輩達のロールモデルになろうという意識を持つことが、リーダーへの第一歩です。そういった意識を持って働くことが、今までとは違う新たな喜びや充実感へとつながると思います。責任は重くなりますが、周りの人との関係のなかから生まれる喜びも増えます。そのリーダーの醍醐味を味わうきっかけになる講座であると実感出来ます。

・今後、社会ではより女性の力が求められる時代になってくると思います。女性だからこそできる、社会へのアクションの仕方があると思います。社会の第一線で活躍できる女性になるための基盤づくりの場として、キャリアカレッジはおすすめです!

・講義内容が現在の業務に直接関係が無くても、将来的に役立つ知識等を身につけるいい機会だと思うので、是非受講してみることをお勧めします。

・どんなことをしていてもすべてが糧になりますので、楽しんで受講されてください。

・様々なテーマに沿った講義で視野が広がります。ディスカッションを交えた授業で決して飽きません。積極的に参加していただけたら嬉しいです。

・いろいろな業界の方に出会えるチャンスはなかなかありません。このステキな機会を大切にして下さい。


【ステップアップ実践コース】

Q1.ステップアップ実践講座全体の満足度を教えてください。

・自分が学びたいと思っていたこと以外にも多くの学びがあったため。特に、他社の方からいろんな場面でフィードバックをいただくことにより自分の気づいていなかったことに気付くことができたことが大きな収穫です。

・参加したことによって、自分自身の成長を実感出来ている部分があるのと、一緒に学んだメンバーにもたくさん刺激を受けることが出来たため。

・今回の講座に参加したことで、働くことやキャリアに関する考え方が大きく変わり、今後のキャリアパスや、スキルアップのヒントを多く得ることができた。

・「忙しさ」を言い訳に自己を振り返ることを避けてきましたが、リフレクションの大切さを学ぶことができ、すこしづつですが、意識してリフレクションに取り組めるようになりました。また、社外のネットワークを作ることができたのも大きな糧となりました。

・講義内容は勿論のこと、豊かな温かい人間関係を講師の先生方、事務局、受講生の皆様と築けたことです。

・講師の皆様、事務局の皆様、そして共に学んだ異業種の仲間との「出会い」が何より一番の財産となった。普段の生活では出会えない皆さんとのご縁に深く感謝したい。

・家事と育児の両立で日々を過ごすことに精一杯であったが、全6回の学びを通して、自分のキャリアや少し先の未来を考える学びの場を得られたのが大変嬉しかった。

・熊平学長はじめ、ロールモデルとなるような素晴らしい女性の先輩達の考えや生き方、大切にしていることを直接うかがうことができ、宝物のような時間が過ごすことができた。

・リーダーになるために必要なマインド・スキルを学ぶことができた。

・回数を重ねるごとに他の受講者と交流を深めることができ、色々な学びや刺激、他社情報を得ることができた。

・講師の前向きさ、事務局の皆さんのフォローに毎回元気や勇気をもらうことができた。

・第一線でご活躍されている先生の講義と社外で頑張っている女性との繋がりがもてたため。

・6回は受講したはじめはちょうど良いボリュームかと感じたが、だんだん受講していくうちに6回では短いと感じた。理解に時間がかかるような講義内容については、2回に分けても良いと感じたため。(8回、10回など)

・贅沢すぎる講師陣、ステップアップに不可欠なエッセンスたち、痒いところに手の届く運営、と全く非の打ちどころがございません。

・普段ではなかなかお会いしてお話を伺う事のできない講師の先生方に直接お会いし、講義していただいたことと、他社で頑張っている女性のメンバーとお会いできたことです。

・全ての講座の内容が大変勉強になった。


Q2.キャリアカレッジで学んだことは実際に仕事をする上で役立つと思いますか

・どのような仕事にも必要なロジカルシンキング、プレゼンテーションやチームのリーダーとしての考え方は、生かせるため。早速、資料作成の際にロジカルシンキングの考え方を生かすことができました。

・ロールモデルの方へ自分が悩んでいることを質問させてもらえたので、早速、部下の育成に役立てています。他にも役立つ内容ばかりでしたが、今後学んだことを意識的に思い出す機会を作らないと、せっかく学んだことが無駄になってしまうのではないかと危惧しています。新しい視点や考え方を講師の方々やメンバーから得られて、一つも無駄にしたくないと思っています。

・早速、仕事に活かせるよう、現所属の人材開発部として私なりの企画作成中です。

・スキル:ロジカルコミュニケーション、プレゼンテーションの講義が大変役に立った。ロジカルコミュニケーションは、これまで関連書籍を読んでいたがしっかり身についていないと自覚していた。今回照屋先生の講義を直接うかがいかつ実践もあり、深く理解することができた。「訓練」で身につくことができると伺い、意識を持って取り組んでいきたい。

・マインド:チームビルディングについて学べたことで、ビジョンの共有を図り、意見の違いをポジティブに捉えることができるようになり、チームミーティングやプロジェクトへの取り組みに役立った。

・仕事やキャリアに対する意識の変化、スキル向上のヒントを得られた。また、自分の軸を強くしていくための足掛かりとなった

・リーダーになりたての自分にとってヒントとなる内容であった/内省の大切さを知った、自分にも研修にも取り入れたい/社内研修に取り入れたいと思う内容が多くあった/女性リーダー向けの研修を実施したいと触発された/部下や若手社員に対するアドバイスとしても使えることが多かった

・視野と視点も意識することができるようになったため、業務に活かせると感じているため。/論理的思考は毎日が訓練のため、業務に役立つと考えているため。

・一つ一つの講義も実践に即していましたが、特に悩んだときに、立ち返れる場・基本があるような感じです。最後の会社とは何か、では、日々たくさんの取引先と付き合うにも関わらず、相手のVisionや経営哲学を軽視していたことに気付いたので、そういった点も日々の業務に生かしたいと考えています。

・どのように役立てるかがポイントで、役立てるのも役立てないのも自分の責任が大きいと思う。

・仕事に対する考え方やこれからの自分の在り方の参考になりました。


Q3.講座を通じて、ご自身のキャリアにおけるやる気や気持ちに変化はありましたか

・まず自分に自信を持つきっかけになった。自分のキャリアをどのように今後、築いていきたいのかをより考え、そして将来を描くことの大切さを実感し、行動していきたいと思うようになったため。

・「キャリア」というものには興味がなく、できれば平社員でいたいと思っていたので、リーダーになったことも正直前向きにとらえることができませんでした。でも今は会社や部下にとってリーダーになりたい、という気持ちになりました。またなれそうな気がしてきました。

・何か新しいことにチャレンジしたいという気持ちが芽生えても、漠然とした不安で一歩踏み出せなかったり、「私がやります」と言えなかったりすることがありましたが、今後は修了式の木下さんのお話にあった「根拠のない自信」を持って様々なことにチャレンジしていきたいと思います。

・部下に対する指導に今までのような迷いがなくなりました。(自分自身に根拠のない自信がついたからだと思います)職場メンバーとの情報共有やコミュニケーションにおいて、自らが変えていけるところ進んで取り組もう!という気持ちで仕事が出来ています。一歩踏み出すことで得られることがたくさんあると学べましたし、実際に今回の研修参加も一歩踏み出して参加して本当に良かったです。

・第2回のゲストお2人の話を聞き、今まで漠然としていたキャリアイメージがクリアになった。

・自分を「リーダーとして足りない部分ばかり」と捉えていましたが、「短所をクローズアップして嘆くのではなく長所を伸ばすことが大切」という言葉に勇気をもらいました。また「分かり合えない部下」については「メンタルモデルの違い」であると冷静に考えられるようになりました。

・これでよいのか?と、心のどこかで、弱い自分、自信のない自分が存在しておりました。しかし、自分らしく、夢・勇気・笑顔そして利他・愛で、取り組んでいいんだという安心感が芽生え、生まれ変わった気持ちです。

・21世紀のリーダーシップに求められるものが「女性的な要素」であることを学んだことで、これまでの「リーダー像」が大きく変化した。女性であることに自信を持てるようになり、時代に求められているんだと背中を押してもらうことができた。

・「キャリアビジョン形成」の講義で行ったように、今の自分の想像を超える「未来の自分」を描くことを意識していきたい。意識し、言葉にしていくことで、それは実現するということを講師の皆様が体現されており、自分もそれに続きたいと考えるようになった。

・自分自身の軸や自分の想いといったことに、完全に確信を持てたわけではないのですが、おぼろげながら近づけたような気がしています。今までは、女性であることの弱みばかりに目を向けて、それをどう隠すかばかりを考えていたような気がしますが、講座を通して、女性であることの強みに気づけ、もっと自信を持っていこう、と思えるようになりました。

・もう少し前向きにリーダーになることをとらえられるようになった。また、うまくいかないかもしれないことにも受け入れられるようになるのではないかと思った。

・「女性リーダー」について前向きに考えられるようになった。


Q4.キャリアカレッジ4期生に向けてひとことお願いします。

・仕事の場を離れて学びの時間を持つことは、とても刺激的です。リーダーが視野に入ってきた方、リーダーとして何かうまくいかない方へのヒントがたくさん詰まっています。また自分と同じ悩みを抱える仲間がいる、と思うことで心強くなれます。ぜひ頑張ってください。

・このキャリアカレッジは、人間力が豊かに養われ、成長し続けるコース内容だと心から感じています。イノベーションの源泉であると体感・実感できます。

・6回はあっという間に終わってしまうので、後からやろうではなく、毎回の講義を全力で聞いて、わからない点はその日に解決するような鉄は熱いうちに打ての気持ちで取り組むと良いのではと感じました。

・仕事で必要なスキルを学ぶだけではなく、他者の受講生からフィードバックをいただくことで、普段の仕事から離れて自分自身と向き合う貴重な機会になりました。そこでの気づきは自分自身の成長のきっかけとなりますので、是非注目してみてください。

・私にとっては、日常の仕事を離れて、自分自身を見つめ直すことが出来る、仕事のやり方・考え方について自分にはない視野を得ることが出来るのがキャリアカレッジでした。ひと言で言うと「強くなれた」というのが率直な感想です。成長を実感することが出来て、自分の中に自信を持つことが出来たからだと思っています。何か困ったこと、悩んだ時に立ち返る場所(毎回の講義内容・仲間)が出来たことで、心が強くなれました。今後のキャリアについても真剣に考えていくと同時に、まだまだ学び続けたいと思わせてもらえたことに感謝しています。

・非常に有意義な講座なので、じっくりメンバーの皆さんで学びあってほしい。

・「キャリアカレッジ」は、女性であることにこれまで以上に自信と誇りを持てる素晴らしい学びの場でした。いつもありのままの自分を受け入れてくれる仲間に何度背中を押してもらったことでしょう。勇気をもって一歩前に進むこと、その一歩が自分に大きな成長をもたらしてくれることと信じて、歩んでいきたいと思っています。

・安全な場所で、様々な経験を持つ皆さんとのびのびと意見を交わす中で、自分自身の気づきがたくさん得られる場です。

・講師の先生方や受講メンバーとの積極的な交流がきっと役に立っていくと思いますので、前向きに取り組んでほしいと思います。

ページの先頭へ